眠れない、寝ようとすると余計に寝られない…という経験はありませんか?睡眠は人間にとって最も重要で、それを蔑ろにすると体に様々な悪影響が出ます。こちらでは不眠症の方へのアドバイスや、不眠にならないようにするための方法を紹介します。

2016年12月の記事一覧

羽毛布団の優れた特徴によって不眠は解消されます

人は1日の中の3分の1の時間眠っています。
質の良い眠りができれば、疲れが取れて次の日元気に過ごすことができます。
しかし、真冬など特にトイレで起きてしまって眠りが浅くなったり、目が覚めると今度は寝付けなかったりして、寝てもスッキリせず、不眠に悩まされている方は多いでしょう。
そういったお悩みを解決してくれるのが、「羽毛布団」です。

「羽毛布団」の特徴は、とても軽くて暖かいということです。
羽毛のひとつひとつがたっぷりと空気を含んでいるので、優れた保温性を発揮してくれるのです。
なぜ空気を含んでいると暖かいかといいますと、空気は熱伝導率が低く、断熱性にとても優れているので外の冷たい空気と内の暖かい空気の熱の交流を遮断して保温する効果があるので暖かいのです。
また、「羽毛布団」は吸湿性や発散性にとても優れているので布団の中で蒸れることもなく、布団の中の温度を快適に保ってくれるので快眠できるのです。

身体にフィットしてくれるので、首元から冷たい外気が入ってくるのを防ぐことができ、暖まった空気を外に逃さないのも快適に眠れる理由の一つです。
人は眠っている間に何回も寝返りをうちます。
そのたびに冷たい外気が布団の中に入ってくると目が覚めてしまいますよね。
しかし「羽毛布団」は、身体にフィットするので寝返りをうっても首元から冷たい外気が入ってくることがないので目が覚めることなく朝までぐっすり眠ることが出来るのです。
暖かいので薄着で寝る事によって、肩こりや腰痛なども改善される可能性もあります。

また、「羽毛布団」は耐久性に優れているので、綿の布団のようにぺちゃんこになることがありません。
ですから、長期間快適に使用できるので、長い目で見るととても経済的なのです。

「羽毛布団」は質の良い眠りに導いてくれるとても優れた布団です。

続きを読む