眠れない、寝ようとすると余計に寝られない…という経験はありませんか?睡眠は人間にとって最も重要で、それを蔑ろにすると体に様々な悪影響が出ます。こちらでは不眠症の方へのアドバイスや、不眠にならないようにするための方法を紹介します。

2016年08月の記事一覧

不眠でお悩みなら貸切風呂でリラックスを!

不眠でお悩みなら、自分に合った方法を選んでリラックスするようにしましょう。入浴が好きな方なら貸切風呂でリラックスするという方法もあります。リラックスタイムの質を向上させることで、緊張がほぐれ、心地よい眠りに落ちやすくなります。お風呂が好きという方は入浴すること、そのものを楽しんでストレスを解消することができますし、体温が上がることで筋肉の緊張もほぐすこともできますし、体温をいったん上げることで心地よく眠りにつける体温の低下を容易に得ることができます。
湯船に浸かることで、心身ともにリラックスすることができます。シャワーで済ませるのとは違い、ゆっくり湯船に浸かることでリラックスできます。貸切風呂であれば、自宅とは違った空間で他人の目を気にすることなくリフレッシュできます。
湯船に浸かって温まることで血行がよくなり、首や肩のこりなど全身をほぐすことができます。緊張がほぐれてリラックスできますし、全身の疲れもとることができます。
湯船にしっかり浸かることで体の芯から温まることができますので、いったんは体温が上がります。お風呂から出たあとは、少しずつ体温が下がってきます。いったん体温を上げたほうが体温は下がりやすいですし、温度差も大きくなりますので、眠気を感じやすくなります。汗をかいたまま布団に入るよりも、汗が引いて眠気を感じたときのほうが心地よく眠りにつくことができます。
ここで注意したいのが、熱すぎるお風呂です。熱すぎると入浴中の体の負担も大きくなりますし、交感神経の働きが活発化してしまうため、かえって不眠を招きます。不眠でお悩みなら、熱すぎない適度な温度のお風呂を楽しんでリラックスするほうが向いています。

続きを読む